早めのケアが大事!炭酸泉で花粉対策をしよう!2⃣

今回は炭酸泉で何故、花粉症対策ができるのかを書いていきたいと思います。

まず、前回のおさらいですが、花粉症の原因は

低体温→免疫力の低下→アレルギー反応→花粉症

です。

 

この低体温を改善するためには体温を低下させる食品を取らないようにする、内側から身体の体温を上げなければ花粉症の症状は軽くなりません。

 

ここで内側から体温を上げるためには炭酸泉が効果的です。

 

 

目次

花粉症と炭酸泉

 

 

低体温の方は一時的に体温を上げても、すぐ体温が下がってしまいます。

持続的に体温を上げ続けなければ低体温は改善しません。

 

その際に炭酸泉の血行促進の効果が必要になります。

炭酸泉に浸かると、血流が約3~4倍UPします。

そのため身体の保温効果も高まり、身体のぽかぽか感が持続します。

また、前の記事にも書いた通り、乳製品を多くとる方は血液中に乳タンパクや脂質を溜めこんでいるため、血流を増加させ不要な成分を流すことでさらさらな血液に変えてくれます。

そして身体の細胞の隅々まで血液が流れるため、細胞が活性化し新陳代謝もUP

花粉のアレルギー反応によって傷ついた目の粘膜や、鼻の中の粘膜を細胞が活性化することでターンオーバーが正常に行わり、治りが早くなります。

 

 

細かい花粉は髪の毛に付きやすく、毛穴の中にも入り込みやすいため、

炭酸泉に溶け込んでいる二酸化炭素の微細な泡で、きれいさっぱり洗い上げることもできます!

 

花粉症の方にとって炭酸泉はまさに救世主です。

低体温は、花粉症だけでなくほかのアレルギーや病気の原因にもなりますので、是非花粉症以外の方にも使っていただきたいアイテムです!

炭酸泉で早めの花粉症ケアをしてみませんか?

炭酸泉に興味がある方、はこちらの記事も併せてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次