マスクによる肌荒れを予防!炭酸泉で肌荒れ対策をしよう♪

ここ最近、マスクによる肌荒れに悩む方をよく見かけます。

花粉や感染症の対策として必要なマスク、今はなかなか外せない必須アイテムとなってきています。

今回はなぜマスクで肌が荒れるのか、原因や改善のポイント、炭酸泉を使用することによる効果などお伝えしていこうと思います。

目次

マスクによる肌荒れの原因

マスクによる摩擦

マスクのゴムや布部分が長時間肌に当たるため、肌に対する摩擦は避けようがありません。

また、マスクのサイズが合っていないとずれやすくなり、余計に摩擦が起こる原因になります。

摩擦部分は肌に負担をかけ、乾燥や肌パリアを弱めるの原因になります。

マスク自体の繊維が肌に合わない

マスクの布部分に使用している生地が肌に合わない場合も肌荒れの原因に繋がります。

不織布マスクは繊維の毛羽立ちにより肌への刺激が強く、また、生地自体も固めで摩擦力が高い生地です。

なるべく負担がかかりにくい、自分にあった生地を探すのがおすすめします。

マスク内の蒸れによる乾燥

マスクを長時間使用するとマスク内の湿度が上昇し、蒸れを生じます。

蒸れることにより雑菌が繁殖しやすくなり、肌に炎症を起こす原因に繋がります。

また、蒸れた状態のマスクを外すと中は除湿されますが、その際肌の水分も一緒に蒸発してしまう為乾燥加速の原因に…

マスクによる肌荒れを防ぐ方法

自分の肌に合うマスク生地を見つける

コットンやシルクは肌への刺激が不織布マスクよりも軽減されるため敏感肌の方におすすめです。

ローションが配合されているマスクも市販の中では生地が柔らかめで作られていることが多く、

敏感肌の方はもちろん、乾燥肌の方でも安心して使用できるものだと思われます。

また、なるべくマスクと肌の接着部分を減らすため、ノーズ部分と口元にワイヤーが入っているマスクも存在します。

唇や鼻の頭が特に荒れやすい方におすすめです。

肌の保湿を重視する

マスクによる摩擦・蒸れは乾燥を加速させる大きな原因です。

普段のスキンケアは、入念に保湿するよう力を入れましょう。

また、日中の乾燥対策として保湿成分が配合されたスプレータイプの化粧水とバームタイプの保湿剤がおすすめです。

乾燥が気になったときや、摩擦で肌が赤くなったときなど、

その場で対処することは肌荒れを長引かせない方法の一つになります。

炭酸泉を使用したマスクの肌荒れ対策

炭酸泉を使用することでマスクの肌荒れの対策、改善をすることができます!

炭酸泉は血行促進効果の高さから、新陳代謝や肌のターンオーバーを整える他、

様々な外的要因によりアルカリ性に傾いている肌を弱酸性に戻すことで

マスク蒸れによる雑菌を除去したり、肌自体のバリア機能を高めることで肌荒れしにくい状態します。

また、乾燥による余分な皮脂や肌自体の汚れを落とすことで、スキンケア商品や塗り薬の浸透を高める効果もあり、肌荒れを通常よりも早く治すことも可能です。

普段の生活に+するだけで、マスクによる肌荒れの悩みから解放されるかもしれません…

炭酸泉は入浴剤や家庭のお風呂で使用する炭酸泉装置がありますので

一度探してみてはいかがでしょうか?

クリックでおすすめ記事に移動します♪

炭酸泉が簡単に楽しめるおすすめ入浴剤♡

家庭用炭酸泉装置を比べてみました!

炭酸泉に興味がある方、はこちらの記事も併せてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次