ネコちゃんのあごに黒いぶつぶつが・・・【ペットの皮膚病・猫にきび】

ペット

ネコちゃんに多く症状が出る、猫にきび。
 
ネコちゃんを飼っている方は一度は見たことがあるのではないでしょうか?
 
 

猫にきび

 
 
主に唇、あごの下にかけて多く発症する黒い角栓です。
 
このにきびが酷くなると猫ざそうと呼びます。
 
猫にきびは年齢や品種問わず、どのネコちゃんにも起こりうる症状です。
 
猫にきび自体は軽い症状で済みますが、ネコちゃんが違和感から引っかくことで傷ができ、
 
そこから細菌が入ると化膿してしまいそこから二次感染の可能性があります。
 
 

原因

 
 

ストレス

 
何らかのストレスにより免疫力が低下し発症してしまうことがあります。
 

アレルギー

 
食事容器や食品自体にアレルギーを持っている場合があります。
 
また、プラスチック容器での食事になるとプラスチックにできた傷に細菌が繁殖し、接触して発症します。
 

不衛生な環境

 
食事容器を洗わない、水替え頻度が少ないなど、バクテリアや細菌を繁殖させてしまいます。
 

ホルモンバランスの崩れ

 
避妊や去勢手術を行い、ホルモンバランスを崩し猫にきびが発症する例もあります。
 

ニキビダニ

 
毛包虫とも呼ばれます。
 
顔に生息していることが多く、目に見える大きさですので排除が必要です。
 
 

症状

 
 
・あご下に黒いぶつぶつができる
 
・発症部分の脱毛
 
・あごを掻く頻度が多い
 
ひどくなると
 
・あご部分から出血や腫れがみられる
 
・膿が出る
 
 

治療方法

 

 
猫ニキビは原因がこれであるという断定ができません。
 
家庭内で改善できることをし、それでも改善が見られない場合は病院に相談をお勧めします。
 
軟膏や経口薬を処方していただけます。
 
しかし、原因を改善しなければ意味がありませんので環境を整えてあげることが一番の近道です。
 
 
免疫力を上げるためにも、ストレスを解消してあげることも必要になってきます。
 
ストレス解消にも炭酸泉は役に立ちますし、
 
ネコちゃんの清潔に関しても炭酸泉だと刺激もなく安全に使うことができます。
 
猫にきびは比較的発症しやすい症状ですので、お悩みの方は是非炭酸泉を使ってみましょう。