いつまで抜けるの?産後の抜け毛対策。炭酸泉で楽々改善!!

美容

産後、女性の身体は徐々に妊娠前の状態に戻ろうとします。

その過程の期間は体調が変わりやすく、身体の中・外関係なく悩みやトラブルが起こります。

その中でもよく聞くトラブルは『抜け毛』

産後の女性の大半が経験すると言われています。

今回は抜けてしまう原因や、炭酸泉での対処法、改善について書いていきたいと思います。

 

産後の抜け毛の原因

 

 

産後に髪が抜けてしまうことを『産後脱毛』といいます。

主な原因は『女性ホルモン』にありました。

私たちの髪にはヘアサイクルというものがあります。

このヘアサイクルは平均5~6年とされており、毛根から髪が抜け落ち、新しい髪が成長することを繰り返しています。
そのサイクルの中に「成長期」「退行期」「休止期」があります。

「成長期」は髪が作られる期間で約2~6年、全体の約90%に値します。
「退行期」は髪の成長がにぶくなり、止まるまでの期間で約2~3週間、全体の約1%です。
「休止期」は新しい髪に押し上げられ、自然と髪が抜け落ちる期間で約3~6カ月が平均とされています。これは全体の約10%です。

このバランスが正常な場合は髪が一気に抜けることはありません。

 

ですが、妊娠すると女性ホルモンがたくさん分泌されます。

この女性ホルモンはヘアサイクルの「成長期」から『休止期」に移るのを抑える作用があり、妊娠中は髪が抜けにくくなります。

 

産後、この女性ホルモンの分泌が妊娠前の状態に戻っていくと妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けるため、抜け毛が増えたと勘違いしてしまうのです。

この状態は一時的なので時間が経つと元に戻る方がほとんどです。

 

たくさん抜けたことに不安を感じてストレスを溜めると、さら抜け毛の原因になります。

 

また、抜け毛に対するストレス以外にも、初産の方は初めての子育てなど慣れない環境でストレスが溜まり、自律神経の乱れから産後鬱になってしまい、髪が抜けるなど様々な問題があります。

 

 

 

炭酸泉で改善・対策

 

中々ストレスを溜めないようにすることはとても難しいですよね。

 

炭酸泉は、自律神経の乱れを治し、ストレスの緩和に効果があると医療機関でも使われています。

また、炭酸泉の血行促進効果は、頭皮にも良い影響を与えますので

育毛効果も期待できます。

 

産後のヘアサイクルを早く正常に戻すためにも有効といわれており

意外にも、産後の抜け毛では炭酸泉を調べる方が多いほど支持されているものです。

 

 

産後は子育てで忙しくなり、銭湯や温泉施設にはなかなか行く時間が確保できないため、家庭用炭酸泉装置を購入やレンタルする方もいます。

 

早くヘアサイクルを正常に戻したい方や、産後のストレスを緩和したいなど

一度炭酸泉を利用してみてはどうでしょうか?

 

温泉成分は妊婦や乳児にはあまりよくないと禁止されているところもありますが

人工炭酸泉はお湯に二酸化炭素が溶け込んでいるだけなので、余計な成分は入っていません。

妊婦の方はもちろん、乳児も入浴時間を短くすれば入浴は可能です。

炭酸泉は肌に優しい弱酸性で、血行促進から肌細胞が活発化しますので肌トラブルも通常より早く改善できます。

乳児の汗疹にも炭酸泉は効果があると言われていますので

是非、ママも赤ちゃんと一緒に炭酸泉に浸かっていてください。