毛穴の詰まりも黒ずみもこれでスッキリ!炭酸泉2⃣

今回は毛穴の予防改善についてご説明します。

まず、毛穴トラブルの主な原因は乾燥です。

予防法としては、自分にあった基礎化粧品をそろえること。

目次

有効な成分

 

毛穴の開き

・高浸透型ビタミンC誘導体

ビタミンCは壊れやすく、化粧水などに入っていても肌内部に届きにくい成分です。

肌にしっかり届くようにさせた物をビタミンC誘導体と言います。皮脂の過剰な分泌をおさえ、毛穴を引き締める効果があります。

・フルーツ酸(AHA)

市販のピーリング用品にもよく使われる成分です。

古くなった角質を剥がす効果があります。古くなった角質を落とし、ターンオーバーを正常化しやすくしてくれます。また他の成分が肌に浸透しやすくもなります。

ターンオーバーが正常化されハリや弾力が向上しますので、毛穴が引き締まりやすくなります。

ですがやりすぎると肌を傷つけ乾燥が進んで逆効果になったり、敏感肌になってしまうこともありますので注意が必要。

頻度は商品に書いてある頻度が良いですが、大体週に1,2回が多いです。

・エラスチン

コラーゲンの働きを助けてハリを向上させます。

ハリが出ると毛穴は小さくなり目立ちにくくなります。

たるみ毛穴

・セラミド

元々皮膚の角層の中に存在する成分です。

保湿効果がありますが加齢とともに減っていきます。化粧水などで補い、肌のハリ、たるみを予防・改善していきます。

・EGF

EGFは加齢とともに低下する肌機能向上させます。

この成分も元々肌にある成分ですが年齢とともに減少していきます。うるおいを与えることにより、たるみ毛穴を目立ちにくくします。

・コラーゲン

誰もが一度は耳にしたことのあるコラーゲン。

肌の内側でコラーゲンを増やすことを目的として取り入れる必要があります。

コラーゲンはタンパク質、ビタミンCと一緒に取り入れることが大事です。

・プラセンタ

プラセンタはコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を生成することに必要な成分です。

化粧水、サプリメントなどにも入っていますが配合成分が少ないものが多いことがありますので、化粧水やサプリメントより医療機関で注射による摂取が効果を感じやすいです。

・コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は細胞機能向上の効果が高く、抗酸化作用の効果も高いので肌が老けないように助けてくれます。

食事や、サプリメントから取り入れプラスビタミンEと摂取することがおすすめです。

毛穴の黒ずみ

・フルーツ酸(AHA)

市販のピーリング用品にもよく使われる成分です。

古くなった角質を剥がす効果があります。古くなった角質を落とし、ターンオーバーを正常化しやすくしてくれます。また他の成分が肌に浸透しやすくもなります。

ターンオーバーが正常化されハリや弾力が向上しますので、毛穴が引き締まりやすくなります。

ですがやりすぎると肌を傷つけ乾燥が進んで逆効果になったり、敏感肌になってしまうこともありますので注意が必要。

頻度は商品に書いてある頻度が良いですが、大体週に1,2回が多いです。

・アミノ酸

アミノ酸には種類があり、肌のうるおいを保つものや、血液の循環を良くするもの、コラーゲンの生成を促す働きなど特化した効果があります。

特に、血液の循環を良くするアミノ酸を選ぶことにより肌のターンオーバーを促すことで、角栓の詰まりを解消し黒ずみの原因を取り除きます。

これらの配合されている商品を使うことにより、改善に近づくことができます。

合う合わない成分も出てくるかと思いますので、お肌と相談してお気に入りを見つけましょう。

そして成分は肌に浸透しなければ意味がありません。

また、自分自身の健康状態や精神状態も安定させなければ

どんなにいい商品を使っても効果が出にくくなります。

炭酸泉は身体も精神も良い状態に持っていき、あなたの改善への手助けをしてくれます。

プラス、炭酸泉の微細な泡は毛穴の掃除にも役に立ちますし、ピーリング効果も望めますので良いことずくめです。

是非炭酸泉を取り入れてみましょう。
 

炭酸泉に興味がある方、はこちらの記事も併せてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次