シミを薄くする方法!?1⃣

年齢とともに増えてくるシミ

あの手この手を使っても無くならず増え続けるばかり・・・と諦めていませんか?

シミができる原因を突き止めることで改善、予防ができるかもしれません。

今回はシミの改善についてご説明します。

目次

シミとは

シミは皮膚内でできたメラニン色素が肌に溜まっている状態のことです。

このメラニン色素は紫外線が肌の内部に侵入することを防ぎ、また外部からの様々

な刺激からも守る役割を持っています。

メラニン色素を作っているのは皮膚内部にある基底層のメラノサイトという色素細胞から作られます。

紫外線や刺激を感じるとメラノサイトに働きかけメラニン色素を分泌させようとします。

ですが、このメラニン色素は肌のターンオーバーによって自然と排出されます。しかし何らかの原因でターンオーバーが

行われないことでメラニン色素は蓄積されシミができてしまうのです。

紫外線

 

紫外線にはUVA、UVB、UVCがあります。

UVCは地表に到達することはないので注意しなければいけないのはUVAUVBです。

UVA・・・UVAは太陽からでる紫外線の9割を占めています。

肌に急激な変化を与えるような影響はありませんが、肌の奥、真皮にまで到達し内側からじわじわと永久を与えます。

真皮まで到達すると肌の水分を保持する細胞などを傷つけさせシワたるみの原因になります。

そして、すでにできているメラニン色素の色を濃くし、肌全体を黒くさせてしまいます。

UVB・・・UVBは紫外線の1割と少ないですが、日焼けした際に炎症や水ぶくれを起こすなど強い作用を持

っています。

UVAのように奥深くに届くことはあまりありませんが、強い影響を持っているので肌表面を傷つける以外に皮膚がん

シミの原因になります。

シミを薄くする方法!?2⃣ ☚

炭酸泉に興味がある方、はこちらの記事も併せてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次