高濃度炭酸泉による健康症例【毛細血管】

高濃度炭酸泉を使うと血管が拡張し、血行促進の働きがあります。
この血行促進により、今まで正常に機能していなかった毛細血管まで血流を流すことができ、さらに毛細血管を新しく形成することが研究でわかりました。

マウスでの実験で、片方の足を縛り、壊死させた後
「水に10分」、「炭酸水に10分」また「何もしない」という実験を4週間経過観察したところ
炭酸水につけていたマウスの足の血流がほとんど回復したという結果が出たのです。
また、その理由を調べたところ、毛細血管が約4倍近く新しく形成されていたことが分かりました。

毛細血管が増えることは健康に非常によく、特に冷え性に悩みが多い方には冷え性改善につながります。
基礎体温が低い方にも有効で、免疫力向上にもつながり、そこから身体に色々な良い影響を与えてくれるのです。

毛細血管は主にストレスと老化が原因で痛んでいきます。
痛んだ毛細血管はうまく栄養や酸素を細胞に届けることができなくなり、身体様々な不調が起こります。
また、血行が悪くなり、毛細血管にうまく血液が送られてこないと、毛細血管自体が消滅してしまうのです。

この「ストレスを少なくする」「血流を良くする」は炭酸泉を使うことにより効果を期待することができるのです。

文献・参考 〈Piatinade~プラチナーゼ~〉
発行所 株式会社 七星出版

炭酸泉に興味がある方、はこちらの記事も併せてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次