簡単!手作り!自家製炭酸バスボムの作り方

健康

炭酸入浴剤や炭酸コスメが最近になり、また注目が上がっています。
今回は自宅で簡単に作れる自家製炭酸バスをご紹介したいと思います。

●基本の作り方●

材料

1.重層(大さじ2)
2.クエン酸(大さじ1)

を、用意します。
ボウルなどで混ぜあわせながら少量づつ水を加えていきます。
水を入れ過ぎてしまうと炭酸が発泡してしまいますので注意してくださいね。
少し、粘度がでてきましたら手で丸く固めるか、アイストレーに小分けに入れて、乾燥します。(手で丸めた場合はラップで軽く包んで乾燥させるとひび割れしにくくなります)
乾燥の目安は1~2日です。

●注意点●

*重層やクエン酸は食品用を選ぶ

重層やクエン酸は大抵は薬局やホームセンターなどで購入することが可能です。
ですが、食品用以外の物はあまり肌に良くない場合があります。
選ぶ際に食品用かどうか確かめてから購入して下さい。

*炭酸ソーダに注意

重層は重炭酸ソーダとも呼ばれています。
ですが似たような商品に炭酸ソーダというものがあります。
この炭酸ソーダはアルカリ性が強く、肌に触れたり、目に入ると大変危険な商品です。
購入の際にしっかりと確かめてください。

*湿気に弱い

炭酸バスは湿気に弱く、作った後使わず放置してしまうと変質しやすくなります。
できれば完成したその日に使うのが好ましいです。

●アレンジしてみよう●

手作りのいいところは自分好みにアレンジができること♪
好きな色や形、香り付けができます。
ぜひ自分好みの炭酸バスを作ってみてくださいね。

炭酸バスの簡単なアレンジ方法を紹介しているサイトです。ぜひ参考にして見て下さい。

桜のバスボム作り         

ゆず入りのバスボム