もしかして私だけ!?気になるバストトップの色素沈着を炭酸泉で改善♪

美容

 

女性の悩みで以外に多い【バストトップの色素沈着】

実は炭酸泉を使用すると色が薄くなったり、改善する可能性があります。

 

今回は炭酸泉を使用したバストトップの色素沈着改善について解説していこうと思います。

 

バストトップの色素沈着の原因

バストトップ(乳首や乳輪)は外的刺激や、妊娠などのホルモンの影響、その人の肌のタイプによって違います。

下着や衣類が擦れて、その刺激により肌を守ろうとメラニン色素が増えます。

このメラニン色素が増えることにより色がどんどんと濃い茶色や黒っぽい色味を作ります。

乾燥やアトピー性皮膚炎など繰り返し炎症を起こしやすい人も掻いたりすることで刺激になり、肌を守ろうとメラニン色素が増え色素沈着の原因になります。

また、妊娠をすると女性ホルモンの影響により色味が濃くなったり、授乳による刺激から色素沈着を起こしやすくなることも。

この場合は授乳期間が終われば徐々に色が薄くなる方もいますが、変わらない方もいますので授乳中や授乳後のケアはとても大切です。

 

元々色白な方、色黒の方によってもバストトップの色味が違います。

色白の方は先天的にメラニン色素が少なくバストトップはピンク色や薄褐色の色が多いです。色黒の方は反対にメラニン色素を多く持っている場合があります。

日本人の肌は黄色味があり、肌タイプでみると色黒の肌に近く茶色っぽい色のバストトップの方が多い傾向にあります。

元々の肌のタイプや、皮膚疾患、妊娠など原因は様々で、すべてを避けることは難しく日々のケアが必要になります。

 

バストトップの色素沈着改善方法

色が濃くなってしまったバストトップ肌の生まれ変わり、ターンオーバーを促すことで改善したり、色が薄くなる場合があります。

実際炭酸泉の炭酸濃度が出る炭酸パックをバストトップに使用し色が薄くなった方がいます。

炭酸泉の最大の効果、血行促進によって肌細胞の活性化し表皮のターンオーバーが促されて、メラニン色素が含まれた不要な角質が剥がれ落ちていき色が薄くなったと分析されています。

授乳中の方など、ケアがしにくい、赤ちゃんのお口に入るものだから心配…という方は、炭酸泉に入浴することをおすすめします。

赤ちゃんがいるため、なかなか温泉や銭湯に行きにくいという方も、もちろん多いですよね。

 

今は家庭のお風呂で簡単に炭酸泉が作れる装置の販売やレンタルがありますので一度試してみるのもいいかもしれません。

炭酸泉は乾燥しにくくなるため、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方にも効果的です!

 

炭酸泉を使用しつつ、ビタミンCを摂取してみたり、肌に合った保湿剤や美白スキンケア用品を使って+αのケアをすることで効果を最大限に発揮することも可能です。

 

バストトップの悩みはなかなか相談しにくい悩みですが、自宅だとこっそりケアができます!

 

皆さんも炭酸泉を使用して綺麗なバストトップを目指しましょう。